【告知】「ガッツさいたまアートフェスタ」に参加致します。

【告知】10月9日(月・祝)にさいたま新都心・けやきひろばにて開催される「ガッツさいたまアートフェスタ」に参加致します。
ガッツさいたまアートフェスタ表

ガッツさいたまアートフェスタ裏

【日時】2017年10月9日(月・祝)
     11:00~20:00
     ※雨天決行

【会場】さいたま新都心・けやきひろば1Fプラザ・2F
     埼玉県さいたま市中央区新都心10番地
     ※尚、アートのエリアは1Fプラザでの開催となります。
     
入場は無料です。

アートエリアの他にも飲食ブースやワークショップ、
夕方以降はライブも有りで盛りだくさんのイベントになります。
皆様、ゼヒともお越し下さいませ。
スポンサーサイト

テーマ : 作家活動
ジャンル : 学問・文化・芸術

【「本郷台駅前祭り2017」、有難うございました】踏切を越えて近付いてくる秋(Autumn Crossing)【「本郷台駅前祭り2017」展示作品】

9月2日(土)・3日(日)に本郷台駅前にて開催されておりました、「本郷台駅前祭り2017」
-早いものでもう1週間が経ってしまったのですね。
開催期間中は、本当に沢山の方にお越し下さいまして、誠に有難うございました。
先ずはその開催時の様子から載せて行こうかと思います:

(2日)
その日は午前中まで雨が残っており、そのためにワークショップ会場周辺は
地面がぬかるんでいるような状態でした。
そのぬかるんだ泥を除けて頂いたり...と会場の整地や準備等もあって、
結局11時30分からの開始となりました。
本郷台駅前祭り2017(2日)-1

本郷台駅前祭り2017(2日)-2

本郷台駅前祭り2017(2日)-4

また、その日はあまりに風が強かった為に、
ダイソーで購入した麻紐で展示物を固定しておりました。
本郷台駅前祭り2017(2日)-3

さて、自分のワークショップ内容は「水彩色鉛筆の塗り絵」で、
自分が鉛筆・シャープペンシルで描いた「線画」に
水彩色鉛筆で塗り絵をして貰う...と言うものでした。
水彩色鉛筆を見るのは初めてと言う方も多く、
皆興味津々に見ているのが印象的でした。

2日のワークショップに来て頂いた方の作品です:
本郷台駅前祭り2017(2日)-6

本郷台駅前祭り2017(2日)-7

本郷台駅前祭り2017(2日)-8

本郷台駅前祭り2017(2日)-9

本郷台駅前祭り2017(2日)-10
※強風で飛ばされるのを防ぐために指で押さえている様子が写り込んでます。

本郷台駅前祭り2017(2日)-11

本郷台駅前祭り2017(2日)-12
※このお子さんは元々自分が描いた線画の他にも色々な動物を描き足したりしておりました。

2日はあまり芳しくないコンディションで開始したものの、
午後には天気も回復したこともあり、(※一部翌日までぬかるんでいた箇所もありましたが)
多くのお客様に来て頂きました。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

(3日)。
風はやや強かったものの、天候も良かった事もあって
前日よりもさらに沢山のお客様に来て頂きました。

本郷台駅前祭り2017(3日)-1

本郷台駅前祭り2017(3日)-4
※テーブルカバーを汚してしまう為に広告の紙を敷いております。

それから、3日のワークショップの来場者の皆様の塗り絵作品となります:
本郷台駅前祭り2017(3日)-5

本郷台駅前祭り2017(3日)-6

本郷台駅前祭り2017(3日)-7

本郷台駅前祭り2017(3日)-8

本郷台駅前祭り2017(3日)-9

本郷台駅前祭り2017(3日)-10

本郷台駅前祭り2017(3日)-11
※絵画教室の生徒さんだそうなのですが、トリの家の周りにも様々なモチーフを描いては塗ったりしておりました。(この時点ではまだ未完成だそうで、後はご自宅で完成させるとの事でした)

さて、2日間ワークショップを開催させて頂きましたが、
ワークショップに来て下さった方は皆、
水彩色鉛筆を楽しんでいたようでした。
その一方で、使い方(描き方)を
上手く伝える事が出来なかったり、
思わぬアクシデントが起きる一幕もあり、
様々な面にも気を配らなければいけない事等、
沢山の課題も残りました。

本郷台駅前祭り2017(3日)-12


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

◆「踏切を越えて近付いてくる秋(Autumn Crossing)」...
踏切を越えて近付いてくる秋(Autumn Crossing)

「誰かがリクエストした少し切なげな
メロディーが流れるラジオが
秋の到来を告げているのを聴きながら
途中まで書きかけた手紙には
貴方の心を動かすような
上手いフレーズは何一つ思い付かぬまま。
駅前のワインセラーには
収穫されたばかりのブドウが
ワインになるのを待ちながら
その身と実を横たえている。
踏切を越える度に秋は確実に
近付いている。」

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

完成後にA4(210×297)程のサイズに切り取った水彩紙に
水彩色鉛筆で描いたもので、
「本郷台駅前祭り2017」の展示(・水彩色鉛筆で描ける絵の一例)の
為に描いたのですけど、制作時間があまり無かった事もあり
殆ど水彩色鉛筆を絵の具のような塗り方で
(つまり芯の先を水で濡らしてそれを筆を付けて)
描きました。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

有難うございました20170909

9月2日(土)、3日(日)に「本郷台駅前祭り2017」にお越し下さいました沢山の皆様、
参加者の皆様に開催の為に尽力をして下さった皆様、NPO「くまの散歩道」の皆様...
改めましてこの場にて御礼を申し上げます。

有難うございました。

さて、この後は10月9日に「ガッツ!さいたま」に参加させて頂く事となっております。
またその時に皆様のお目に掛かる事を楽しみにしております。

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

【告知】「本郷台駅前祭り2017」、明日9月2日(土)より開催です。

【告知】
当方も水彩色鉛筆ワークショップで参加予定の「本郷台駅前祭り2017」、いよいよ明日9月2日(土)より開催となります。
本郷台駅前祭り2017-ラインナップ決定

【日時】2017年9月2日(土)・3日(日)
     11:00~20:00
     ※20時までと記載がなされておりますが、
      開催時間は前後する場合がございますので、ご了承下さいませ。
     ※雨天時は中止となります。
      また、開催中の天候の急変により「本郷台駅前祭り」が中止となりました場合は、
      (ワークショップの方も)同時に中止となりますのでご了承下さいませ。

本郷台駅前祭り2017-1

本郷台駅前祭り2017-2

当日は「水彩色鉛筆の塗り絵」のワークショップの開催を予定しております。
皆様、宜しければゼヒともお越し下さいませ。

テーマ : 作家活動
ジャンル : 学問・文化・芸術

【新作】通勤特急は宇宙へ乗り入れる(Outta Space Limited)【本郷台祭り告知/「ふきのとう物語」観劇】

◆「通勤特急は宇宙へ乗り入れる(Outta Space Limited)」...
通勤特急は宇宙へ乗り入れる(Outta Space Limited)

「都会のターミナルを発ってから
もう既にかなりの時間が経っているのか
それとも大して時間が経っていないのか
無重力空間の中ではそんな事すら
どうでもいいような気になってくる。
不時着したロケットすぐそばの
24時間営業のコンビニ、
惑星の上の建売住宅に公団住宅。
何処にいても光を求める
僕らの夢見る未来は何処にあるのだろう。
僕らが夢見ていた未来は一体何処に-」

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

完成後にA4(210×297)程の大きさに切り取った水彩紙に水彩絵の具・水彩色鉛筆で描いたもの。
The Gospellersの「Astro Note」と言う曲とキリンジの「エイリアンズ」と言う曲を聴いていてふと思い浮かんだ光景を(例によって曲に関係が無い電車を織り交ぜながら)描きました。
宇宙・近未来的な雰囲気を出したいが為に高架線にそれらしい模様を描き込みましたが、
やりすぎた感もあります。(汗)

今回の絵を描く手順も
通勤特急は宇宙に乗り入れる(下書き)
↑のようにまず鉛筆で下書きをしてから、

通勤特急は宇宙に乗り入れる(下書き・2)
鉛筆の線を消しながら水彩色鉛筆で大まかな線を描いて

通勤特急は宇宙に乗り入れる(途中)
背景等広い箇所や後々塗るのに影響する箇所から順次塗って行っております。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

【告知】
9月2日・3日に「本郷台駅前祭り2017」にて水彩色鉛筆の塗り絵のワークショップを行います。
本郷台駅前祭り2017-1

本郷台駅前祭り2017-2

【日時】2017年9月2日(土)・3日(日)
     11:00~20:00
     ※20時までと記載がなされておりますが、
      開催時間は前後する場合がございますので、ご了承下さいませ。
     ※雨天時は中止となります。

当日は「水彩色鉛筆の塗り絵」のワークショップを予定しております。
皆様、宜しければゼヒともお越し下さいませ。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

当方が公演チラシイラストを描かせて頂いた劇団ふぁんハウスさんの「ふきのとう物語」、
8月の10・11・12日に赤坂区民センターにて上演が行われました。
自分は11日(金・祝)に公演を観に行ってきました。
赤坂区民センター内「ふきのとう物語」告知

「人形劇とそこに携わる人間模様」を描いた今回の「ふきのとう物語」、
喜怒哀楽に溢れた舞台で楽しかったのですけど、
今作は-特にクライマックスはホロリとさせられるような"哀"の面が
印象深かったように感じました。
劇中で「はなればなれ」になっていた関係の人物が
和解をしたり、「相手の存在」を認める場面は、
観ているこちらの心も「融けていく」ような感覚を感じました。

また、今回も公演チラシを描かせて頂くに当たっては予め台本を頂いていたのですが、
(台本に)「文字として書かれている"物語"がどのようにして"膨らむ"のか」を
楽しみにしたりしておりました。

尚、劇団ふぁんハウスさんの「ふきのとう物語」、
次回は板橋の「板橋区立文化会館」にて
来年2018年の1月20日に再演となるとの事です。
その時にはまたどのような舞台となるのか
楽しみにしたりしております。

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

【「Art De Fukko Vol.9」展示作品】Fantastic Summernight Funtasy 2017【展示の様子も】

◆「Fantastic Summernight Funtasy 2017」...
Fantastic Summernight Funtasy 2017

B4(257×364)サイズのイラストボードに水彩絵の具・水彩色鉛筆・色鉛筆で描いたもので、
8月1日から6日まで岩崎ミュージアムにて開催されていたグループ展「Art De Fukko Vol.9」展展示作品の内の1点となります。
花火の箇所のみ油彩色鉛筆を使用した後、水彩絵の具を上から加える...と言う
いつもとは違った描き方をしております。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

岩崎ミュージアム20170730

8月1日より横浜の岩崎ミュージアムにて開催されてきました「Mytee Summit2017☆地球災害救助隊☆アラメヤ本舗企画展Vol.9 Art De Fukko」展、無事に6日に終了となりました。
期間中にお越し下さいました沢山の皆様、誠に有難うございました。

Art De Fukko vol.9(自分のコーナー)1

Art De Fukko vol.9(自分のコーナー)3

Art De Fukko vol.9(自分のコーナー)2

Art De Fukko vol.9(自分のコーナー)4

Art De Fukko Vol.9・展示の様子6

Art De Fukko Vol.9・展示の様子9

Art De Fukko Vol.9・展示の様子11

Art De Fukko Vol.9・展示の様子10

Art De Fukko Vol.9・展示の様子12

Art De Fukko Vol.9・展示の様子2

Art De Fukko Vol.9・展示の様子8

Art De Fukko Vol.9・展示の様子14

Art De Fukko Vol.9・展示の様子13

6日には「横濱伝人」に自分も参加、
横濱伝人Vol.5 西塚源氏

そしてパーティも開催されました。
途中、Junya&Makoによる津軽三味線とピアノのライブがあったり、
Art De Fukko Vol.9・Party1
津軽三味線の演奏をバックにアーティスト「AQRA」によるライブペインティングも行われたり、
Art De Fukko Vol.9・Party2
そしてアーティストでこの「Art De Fukko」の主催者でもあるロコサトシさんのサプライズバースデーも行われました。
Art De Fukko Vol.9・Party3

あっという間に楽しい時間も過ぎ、「Art De Fukko Vol.9」展は終了の時刻を迎えたのでした。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

【宣伝】
当方が公演チラシのイラストを描かせて頂いた劇団ふぁんハウスさんの「第32回公演「ふきのとう物語」」、8月10日(木)・11日(金)そして12日(土)に港区の赤坂区民センターにて上演となります。
(※既に初日10日の公演は始まっております)
ふきのとう物語フライヤー(web掲載版・表)

ふきのとう物語フライヤー(web掲載版・裏)

劇団ふぁんハウス 第32回公演「ふきのとう物語」」

<公演日時>
2017年8月10日(木)~12日(土)
《開演時間》
10日(木)19時開演
11日(金・祝)14時開演
12日(土)14時開演
(受付開始は開演の1時間前です)
(開場は開演の30分前です)

<場所>
赤坂区民センター 区民ホール
東京都港区赤坂4-18-13  赤坂コミュニティーぷらざ内

東京メトロ 銀座線・丸の内線 赤坂見附駅 A出口 徒歩8分
東京メトロ 銀座線・半蔵門線・都営地下鉄大江戸線
青山一丁目駅 4番出口 徒歩10分

赤坂区民センター地図

<料金>
(前売・当日とも)
大人 … 3,000円
中学生以下 … 2,000円
【特別割引】
特割・大人 … 2,500円
特割・中学生 … 1,500円
特割・小学生 … 無料
(特割=港区在勤・在学・在住のかた、または障害者手帳をお持ちのかた)
※証明となるもの(免許証・保険証・社員証・障害者手帳等)をご持参ください。
※チケットは日時指定、全席自由席です。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。

(※公演の詳細ページより抜粋)

皆様、何卒宜しくお願い致します。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

改めまして、
8月の1日から6日まで開催されておりました「Mytee Summit2017☆地球災害救助隊☆アラメヤ本舗企画展Vol.9 Art De Fukko」展、期間中にお越し下さった沢山の皆様、参加者の皆様、展示の為に尽力をして下さった沢山の皆様...
主催者のロコサトシ様、そして岩崎ミュージアムの小池様...

有難うございます。

この場にて御礼を申し上げます。
有難うございました20170810

またいつか、皆様にお会い出来る事を楽しみにしております。

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

K-OZAWA

Author:K-OZAWA
・手描きによる都市や鉄道のイラストを描いています。
http://colourtrash.jimdo.com/







最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード